黒石ガンマナイフセンター


ガンマナイフ治療のご紹介


ガンマナイフとは ガンマ線(放射線の一種)を用いて、周囲正常脳組織を傷つけること
なく、まるで脳病変をナイフで切り取るかのように コントロールする治療法のことです。
つまり、開頭手術をしなくても、脳内病変の治療を可能とした、低侵襲な脳外科治療の
一つです。

 

ガンマナイフの原理

 ガンマナイフ装置のなかには192個のコバルト(Co60)が円錐状に整列して並べられており、
 それぞれからガンマ線が放出されて中心の一点に集中するよう設計されています。
 一本一本のガンマ線は非常に弱いのですが、それが集中する中心では放射線が非常に強くな
 ります。
 この中心に病変を一致させ治療します。この方法により周囲の正常組織(頭皮、骨、脳、血
 管、神経)への被曝を最小限に抑え、病変のみに高いエネルギーを使用した放射線治療が可
 能となります。このため、病巣が脳の深い位置にあって摘出手術が難しい場合や開頭手術実
 施後にまだ病巣が残っている場合でも治療が可能です。


                   


ガンマナイフ・パーフェクション
 

 当院のガンマナイフ・パーフェクションは最新機種で従来のガンマナイフと比べ、より正確
 で安全に、治療が受けられるよう設計されています。

パーフェクションでは従来の機器では不可能であった全自動化された照射位置設定システム
が装備され、治療時間の短縮のみならず、照射精度の上昇やミスをなくすことが可能となり
ました。特に照射精度に関して誤差は0.15o以内と極めて小さくなおり、重要な組織が密集
している頭蓋内でも正常な組織に殆ど影響を与えずに治療することができます。



治療の効果

 転移性脳腫瘍
 
 治療前 治療1ヶ月後 治療2ヶ月後
 


適応疾患


【脳腫瘍】

 転移性脳腫瘍、神経鞘腫(聴神経腫瘍など)、髄膜腫、下垂体腫瘍、頭蓋咽頭腫、神経膠腫


【脳血管障害】

 脳動静脈奇形、硬膜動静脈シャント、血管腫


【機能的疾患】

 三叉神経痛


 ※病気の種類や状態、病巣の大きさによって、ガンマナイフによる治療が適している場合と、
  開頭手術の方が適している場合とがありますので、総合的な判断が大切です。


ガンマナイフ治療期間


 1日目  入院・治療前検査

 2日目  ガンマナイフ治療

フレーム装着 画像診断 治療計画作成 ガンマナイフ治療 治療後担当医
から説明









 3日目  退院

 *入院期間は原則として3日間です。退院直後から通常の生活が可能です。



準備・ご持参いただくもの

   診察券

   各種健康保険証    

   各種受給者証(後期高齢者、生活保護、特定疾病認定証)

   同意書(造影剤、入院治療計画書、確約書など)

   お薬手帳  

   現在内服しているお薬・頓服薬

   印鑑(認印)

   入院必要物品

   個人的に加入されている生命保険会社の診断書

   お好きな音楽CD・MD(治療中におかけします)

   パジャマは必要ありません。院内感染防止のため、レンタルになります。

   紙おむつは病院で感染防止のためご用意いたします。(有料)

  
  ※その他、ご不明な点がございましたら、ガンマナイフセンターまでお気軽にお尋ね
   ください。



治療費及び支払方法について


   2泊3日の場合の入院治療費は

    3割負担の方    17〜18万円
    老人医療1割の方      5万円

    ★高額医療制度をご利用の方は認定証を保険証と一緒に受付時に忘れずに提出して下
     さい。

   上記金額は会計窓口で支払いとなります。

    入院に関するお支払いについては入院案内に同封されている「入院診療費のお支払方
    法」「限度額適用認定証(高度医療費支払い)について」をお読みください。

   入院時には保険証をご提示ください。

   室料は個室を希望される場合は一日につき3,240円かかります。

   生命保険会社などの文書料・診断書は1通5,400円です。
    ただし、書類の種類により異なります。

    ※その他、費用、お支払いなどに関してご不明な点がございましたら、病院までお気軽
     にお問い合わせください。

 



ガンマナイフ外来のご案内

  問合せ・予約受付時間  月〜金 8:30〜17:00

    診 療 日  火・水(事前予約が必要です)
    診療時間  13:00〜16:00
    治 療 日  月・火・水・木
     ガンマナイフ治療を希望される患者様の情報提供について

       FAX送信表  Word  pdf

    問合せ先  〒036-0541 黒石市北美町1丁目70番地 
          黒石市国民健康保険黒石病院 黒石ガンマナイフセンター
          TEL 0172−52−2121(代) FAX 0172−52−5682
          


治療に関するQ&A

 Q1.ガンマナイフ治療は痛みを伴いますか?

   A1.フレーム装着時にはピン固定部に局所麻酔をします。歯科治療の局所麻酔と同じく
      らいの痛みを伴うことがあります。痛みには個人差があります。終始、リラックス
      して治療が受けられるよう心がけています。

 
 Q2.治療時間はどれくらいかかりますか?

   A2.患部や治療部位、状態により異なるため詳細は担当医にお尋ねください。
      また、治療計画ができるまで、かなりの時間がかかります。その間もフレームをつ
      けた状態で待機となります。フレームをつけた状態ですが、可能な範囲でリラック
      スできる体勢でかまいません。

 Q3.治療中、食事はできますか?

   A3.治療終了まで絶食になります。終了後、2時間後から自由に食べることができます。


 Q4.治療中、話すことはできますか?

   A4.マイクがついているので、会話は可能です。治療室内は一人ですが、隣室で安全確
      保のため見守っています。

 Q5.治療中、トイレに行くことはできますか?

   A5.行くことができます。お気軽に声をかけてください。またリラックスしていただく
      ため、お好きな音楽をかけします。お好きなCD・MDをお持ち下さい。

 Q6.ガンマナイフ治療に保険は適用になりますか?

   A6.保険が適用になるものとならないものがあります。
      詳しくは医師に相談してください。

      適用になる場合の2泊3日の入院治療費は3割負担の方で17〜18万円、老人医
      療1割の方で5万円程度が見込まれます。自己負担分の食事代やパジャマ代も含ま
      れた金額です。

      ※保険が適用にならない場合もありますので、ご確認ください。

 Q7.治療後の生活に制限はありますか?

   A7.基本的にありません。治療翌日から日常生活に戻ることができます。

      ただし洗髪は感染防止のため治療翌日から行ってください。念のため重労働や激し
      い運動は医師の指示に従ってください。

 Q8.治療後におこる症状はありますか?

   A8.治療後に起こりうる症状、副作用は次のとおりです。

     @頭部の傷の痛みは2週間から1ケ月ほど続く場合があります。
     A頭部の傷の周辺にシビレや麻痺が起こることがあります。多くの場合は2〜3ケ月
      で治まります。

     B強い頭痛がある場合や嘔吐を繰り返すようなことがあれば、至急ご連絡ください。

     Cガンマ線(放射線)による影響で、治療直後または翌日に一過性の嘔吐・倦怠感を
      引き起こすことが稀にあります。

     D治療位置によって部分的に脱毛することがあります。

     E創部の色素沈着を予防するため、摩擦に注意してください。

     F紫外線を受けると色素沈着しやすくなりますので、帽子や日焼け止めの使用をお勧
      めします。

  Q9.治療後の定期検診はどうなりますか?

   A9.治療後の定期的な検査は医師の指示通り必ずお受けください。

      定期検査は、紹介もとの病院でかまいません。

      その間、何か変わったことがありましたら当院までお問い合わせください。