医療関係者向けお知らせ

当院職員の新型コロナウイルス感染にかかる続報について(対応終了)

令和2年10月29日に発表した当院職員の新型コロナウイルス感染に関連しまして、自宅療養していた当該職員は、11月6日に入院患者の退院基準並びに宿泊療養等の解除基準を満たしたことを確認しましたので、担当医の判断で自宅待機を解除しました。

また当該職員との濃厚接触が疑われた職員のPCR検査結果は、10月30日既報のとおり全員陰性で、経過観察の自宅待機を続けてまいりました。いずれも症状の出現が確認できなかったことから、当初の予定どおり11月6日を以て自宅待機を解除しました。

加えて新たな院内感染も確認されていないことから、院内への感染の広がりは無いと判断し、今回の職員の感染に伴う一連の対応は終了しましたことをご報告いたします。

この度は利用者の皆様をはじめ、関係者各位にご心配・ご不便をおかけしました。今後は一層感染予防に配慮し、安全な医療の提供に努めてまいります。

令和2年11月18日

黒石市国民健康保険黒石病院

院長 相馬 悌