黒石病院理念

基本理念

当院は公的な立場から地域の医療機関や行政機関等との連携を図りながら、地域住民から信頼される良質で安心・安全・満足が得られる医療を提供することに積極的に取り組むとともに、健康の維持・増進等も図ることにより、地域住民の生活の向上・発展に貢献し、将来の医療を担う医療人を養成することも使命とする。また、病院職員が満足して働ける職場環境の整備や健全経営の確立に努力することも責務とする。



基本方針

1.公人としての使命・責任の遂行
    
病院およびそこに勤めるものは医療を通じて社会に貢献することを使命とする公的立場に
  あり、公人としての使命・責任の遂行に務めるとともに、そのことを自覚した医療人、社
  会人として信頼される人格を持つ、誇りと責任ある人間形成へ一層努めます。


2.患者さん中心の医療の提供
  患者さんに対し診療情報を積極的に提供し、十分な説明と自己決定権を尊重した上での同
  意・拒否のもとに医療を提供するとともに、医療記録の保管や守秘義務、セカンドオピニ
  オン、人間としての尊厳等の患者さんの権利を遵守します。


3.良質で安心・安全・満足が得られ、信頼される医療の提供
  日進月歩の医療に進歩の遅れがないよう、たゆみない研鑽に励み医療水準の向上に努め、
  高度で良質な医療を提供するとともに、安全管理を推進し安心な医療やアメニティも含め
  た満足度の高い医療を公正に提供し、挨拶と笑顔、心のこもった接遇に努め、信頼される
  病院を目指します。


4.地域医療・保健・福祉の向上のための連携推進
    
地域住民への効率的医療提供のために地域の医療機関と病診連携を積極的に進めるととも
  に、健康維持・増進を目的に各関連機関等との連携も積極的に進め、地域全体の医療・保
  健・福祉のレベルアップを図ります。


5.医療人の教育・育成
    
将来の医療を担う研修医、看護師、技師等の医療人の養成に関わるのは病院の責務であり
  そのための教育・育成を積極的に行います。


6.病院職員が満足して働ける職場環境の整備
    
黒石病院の職員が、男女の別なく仕事と生活の両立が図られ、また意欲を持って仕事に従
  事し、満足して働ける職場環境を整備することに努めます。


7.健全経営の確立
    
患者さん中心で、良質で安全な医療等を行っていくためには、健全で自立した経営基盤の
  確立が不可欠であり、適正な収益の確保、費用の節減、効率的経営など経営努力を重ねて
  いきます。