脳神経外科

診療内容

日本脳神経外科学会専門医2名で、24時間体制で脳卒中(くも膜下出血、脳出血、脳梗塞)の急性期、脳腫瘍(原発性及び転移性)、頭部外傷、その他頭部の手術を必要とするすべての疾患を対象に診療を行っています。
当院では、弘前大学医学部附属病院脳神経外科と連携して、開頭手術の他、血管内治療も可能です。
当院の大きな特色として、開頭手術をしなくても脳内病変の治療を可能とした、画期的な脳定位的放射線治療装置ガンマナイフが稼働中です。ガンマナイフ治療が可能な青森県唯一の施設です。
脳ドック(予約制)の実施によって、脳卒中や脳腫瘍の早期発見にも努めています。

対象疾患

脳血管障害

(1)くも膜下出血:出血後72時間以内の急性期根治術を行っています。臨床所見と脳動脈瘤の所見を総合的に判断して、開頭クリッピング術を行うか血管内治療(コイル塞栓術)を行うか治療方針を決めています。
(2)脳出血:臨床所見と年齢、血腫量に応じて、開頭血腫除去術や定位的脳内血腫除去術を行っています。
(3)脳梗塞:発症4.5時間以内のrt-PA(アルテプラーゼ)静注療法が常時可能です。rt-PAを使えない症例や無効例に対して、血管内治療(血栓回収)を行っています。症例によっては慢性期に血行再建術(経皮的血管形成術、頚動脈ステント留置術、バイパス手術)を行っています。

脳腫瘍

ガンマナイフ治療が主体ですが、開頭腫瘍摘出術も行っています。

頭部外傷

外傷性頭蓋内出血に対する外科的治療が可能です。

その他

水頭症に対するシャント手術などを行っています。

主な検査・医療設備など

医師紹介

脳神経外科部長・黒石ガンマナイフセンター長

片山 耕輔

医籍登録年

平成21年

出身大学

弘前大学

取得資格等

日本脳神経外科学会専門医

受付時間について

診療科 診療曜日 受付時間 診療時間 備考
 
脳神経外科 新患   8:15~11:30 8:15~  
再来   7:30~11:30

※◯通常診療、△備考を確認ください。
※曜日・時間等が変更になる場合がございます。ご了承ください。
※紹介状・健診の結果等を持参された方は、受付後、各外来窓口へご提出ください。
※午後の受付・診察は、必ず各外来へお問い合わせお願いいたします。

日本脳神経外科学会データベース
研究事業(JND)について

当院は、一般社団法人「日本脳神経外科学会データーベース研究事業(Japan Neurosurgical Database: JND) 」に参加しています。
この事業は、当院脳神経外科に入院されている患者さんのデータを集積・分析することで医療の質を向上させ、患者さんに最善の医療を提供することを目指しています。
データの集積に関しては、個人を特定できないように加工したうえで提供しますので、患者さんのプライバシーは保護されます。
何卒この趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。